私ならどうするか

af0100026405l

私にとって、障害者は恋愛対象となり得るか?
私がA子ならこのままN君と結婚するか?

まず、障害者が恋愛対象となるかどうかについてですが、
これはもう相手によるとしか言いようがありません。
ていうと、健常者も同じなのですが。
自分にとって魅力的な人であれば、魅かれる可能性は
もちろんあります。

次に、私がA子ならいまのN君と結婚するかどうかについては、
彼が車椅子になったからといって
それを理由にすぐさよならできるほど
非情にはなれませんし、かといって
この先ずっと介助していく覚悟もすぐにはできません。
彼自身がいままで同様(時にはそれ以上?)前向きに
生きているなら、それを支えたいと思うのではないでしょうか。

障害者の置かれた状況や、障害箇所・度合いにもよるのは
言うまでもありませんが、たとえば
政府のある統計によると、知的障害者の未婚率は約96%、
既婚率はわずか約4%だそうです。

今の時代、恋愛や結婚に興味のない若者が増えているそうですが、
上の数字は、明らかに健常者のそれとは違います。

近頃は、障害者と理解者の婚活パーティー
なんてものもあるようですし、
障害者との交流がもっと身近になれば
心のバリアフリーに繋がるのではないでしょうか。

て、何かえらそうになってしまいました(笑)。
結局、A子に対して私は
何かアドバイスのようなものは
言えそうにありません。。